2009年12月31日

携帯サイトのテンプレートと記事1000個?

携帯サイトのテンプレートと記事1000個?


あなたの努力は正しい努力ですか?

「携帯サイトのテンプレートと記事1000個?そんなの気合で自分で作るよ!」












というあなた、1000ページ分のサイトを自分で作成するとすると、とてつもない時間がかかりますよ…。

例えば、あなたが1ページあたり20分で作成できる能力があるとしましょう。これでもかなり早いほうです。
おそらくあなたが1日にページ作成に費やせる時間はせいぜい2時間程度ではないでしょうか?
1ページを20分で作成できるとすると、2時間で6ページ作成することができます。
この1日2時間、6ページ作成をどれぐらい続ければ1000ページを作成できると思いますか?

答えは、5ヶ月です。

1日2時間=6ページを毎日毎日、平日も土曜も日曜も祝日も1日も休まず5ヶ月間ず〜っと続けることができれば1000ページが完成します。

あれ?これならバイトでもしたほうがよっぽど効率がよくないですか?

時給800円を2時間×5ヶ月やればだいたい24万円ぐらい稼げちゃいますよ。

ということは、24万円の価値があるものをたったの12,800円で買えるとしたらかなり得ではないですか?
「時間」を「金額」に置き換えるとその努力が本当に正しい努力なのか、無駄な努力なのかが明確に分かると思います。
どちらが正しいのか、答えは明確ですよね。

1000ページ分で12,800円ということは、1ページあたりたったの12円で買えてしまうということです。

つまり1ページあたりたったの12円稼げば元が取れてしまうのです♪
稼げる人は記事もテンプレートも買っています

「なんでこんなに頑張っているのに稼げないんだ!」

アフィリエイトによくある嘆きですね。
勘違いしがちですが、アフィリエイトの世界では”頑張り=結果”にならないことがよくあります。
なぜ”頑張り=結果”にならないのでしょうか?

答えはとてもシンプルで、稼いでいる人はサイトの作成も記事の作成も他人任せにしている=つまり、買っているからです。

”頑張って5ヶ月かけて自分で作成した人”も”頑張らずに記事を12,800円で買った人”もサイトに掲載したらその2つに何の違いもありません。
まさかサイトに訪問したユーザーが「この記事は5ヶ月かけて頑張って作られたサイトだな!」なんて気付くはずもありませんし…。

24万円分の時間を5ヶ月間毎日毎日無駄に頑張るか、12,800円でさっさと買ってしまうか、どちらが良いか、もはや小学生にでも判断できますよね。

始めるなら競合サイトの少ない今しかない

今まさに携帯アフィリエイト市場はゴールドラッシュといえます。

インターネットの利用者数約9000万人のうち、約半数の4500万人が携帯電話でインターネットを利用しています。
PCサイトはもはや飽和状態といえるほどのサイトがありますが、携帯サイトに関しては利用者数4500万人に対してまだまだサイト数が少ないといえます。

ライバルの少ない今こそチャンスです!

少しニッチな組み合わせのキーワードであれば簡単に検索上位を目指すことができます!
携帯アフィリエイトスターターパックの「プロのライターが作成したアフィリエイト記事1000記事」にはまだまだ上位表示が可能なキーワードの組み合わせがたくさんあります。
キーワードによってはほぼ競合サイトがないようなものもあります。

本当に、携帯サイトはライバルが少ないのです!今しかありません!
携帯アフィリエイトスターターパック−携帯サイトテンプレート100種+アフィリエイト記事1000記事





携帯アフィリエイトスターターパック−携帯サイトテンプレート100種+アフィリエイト記事1000記事




プロが選んだ記事を、あなたのブログに転載してみてください。





携帯アフィリエイトノウハウ
posted by ノウハウ at 15:44| 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
携帯アフィリエイトノウハウ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。